[Hideki tamei sakuhinrinen]

backtop.jpg




「温度を感じる描画」


人は誰しも花を観て美しいと感じます。

動物を観て、その機能、形態、色彩に驚きます。

そこには生きるという目的のために進化してきた造形があります。

その、生きているあたたかさ「温度」に人は感動します。


人が創り出す物も同じ事。


人の手でしか造れない物には必ず温度が伝わります。

また、それが無ければ人は感動しません。

「温度」こそが人を感動させる鍵。



パソコンの無機質な絵ばかりが目につく時代だからこそ

生きている絵を描く。

手でしか描けない温度を伝える。




細密デッサンという手法で描画に命を吹き込みます。

Name.gif